かなり細かいA型の性格を理解して上手に付き合う方法

8602563827_94ed49d906
4つある血液型のうち、とびぬけて細かい、とびぬけてしっかりしている、というのがこのA型さんです。A型さんに付き合っていると息苦しさを感じる方、ちょっと発想を転換すると、付き合いやすくなるかもしれません。

細かさに対して口答えをしない

A型さんは重箱の隅をつつくような細かいことでも、自分の気に入らないと指摘して改善を図ります。一般的に見れば尊敬すべき態度ですが、いちいち指摘されるほうはたまらない。

うっかり「そこまで細かくやらなくても大丈夫だよ」と言いたくなりますが、ここは堪えて。A型さんの細かさを否定した日には、そのアバウトな心がけについて延々とお説教をいただくことも覚悟せねばなりません。

特にA型の上司、A型の先輩には要注意です。ここは、素直に「ハイ」と言っておいたほうがA型さんも納得してくれます。

表面を取り繕えば大丈夫!?

A型さんのひとつの特徴として、「見た目OKなら、中身もOK」というところがあります。不思議なことに、一見して大丈夫だと、あとはすべて大丈夫に見えるようです。A型さんに面食いが多いのも、こんなところが原因みたい……。

これは、裏を返せば、中身が大丈夫でも、表面に納得してもらえなければNGを出されるということ。ちゃんとやっているのに、文句をつけられた! というようなときは、A型さんの目にどう映るのかを少し、気にしてみると良いですね。

規律正しく! A型さんのマイルールにも留意して

A型の人は男女を問わず、ルールを守らない人は大嫌いで、態度を硬化させたり、裏で悪口を言ったりしがちです。一方で、多少性格に気に入らないことがあったとしても、人間同士の常識や、ルールを守る人であれば、「あの人はちゃんとした人だ」と認識し、一丁前の扱いをしてもらえます。

A型との待ち合わせ時間に遅れるなどは最悪なので、A型とうまくやりたい場合はきわめて気をつけなくてはならないところです。

ところで、A型さんは、さも世の中の一般常識のように、マイルールを語る部分があります。あなたのうまくやりたいA型さんが、「ミカンの白いところを取らないで食べるなんて、サイテーだよね!」などと言っていたら、その人の前だけでも白いところを取って食べましょう。そんなこと、どうでもいいじゃんYO! ということを、心から「こうでならなくてはならない」と信じているのがA型なのです。

いかがでしたでしょうか。A型さんを相手にしていると、他の血液型としては窮屈さを感じることもありますが、基本的に彼らはきわめてピュアで実直です。敬遠することなくうまく付き合いたいですね。


このページの先頭へ