O型さんはリーダー向き! O型有名人リーダーってどんな人?

14488337035_b711285b42
O型さんは、努力キライ、細かくない、ズボラ……などと言われている血液型です。おおざっぱで、ざっくりしているのは事実ですが、人との和を重んじ、ちまちましたことは気にかけず全体を見る性分のO型には、リーダー向きの人が多いと言われます。

それでは、これまでに存在した有名人のO型リーダーって、どんな人達なんでしょう?

歴史上のO型リーダー

まず、先陣を切ってO型と判明しているのは、何と戦国時代にさかのぼり、豊臣秀吉さん。どこからわかったのかというと、血判から鑑定が行われたのだそうです。

日輪の子と呼ばれ、農民の子から太閤へとのし上がった秀吉さんは、きっとすばらしいリーダーシップの持ち主だったのでしょう。

次いで、大変な有名人に、大久保利通さんがいます。薩摩の武士であった彼は、西郷隆盛さんや、木戸孝允さんと共に、維新の三傑といわれた一人。明治維新後には、日本を率いて、大久保政権といわれる一大権力を築いたことがよく知られています。

芸能界やスポーツ界にもO型リーダーは多い!

芸能人やスポーツ選手にもO型の人はたくさんいますが、例えば枕詞に「世界の」と付けられる王貞治さんも、O型の代表選手。成績もさることながら、野球界を牽引するその求心力は突出した物があります。

この他にも、近年の歴代総理大臣で一番多いのはO型である、という話をよく聞くと思います。一番多いというのがどのくらいかというと、血液型がわかっている最近の30名ほどをみても、半数以上がO型で占められているんです。

血液型が4つあること、日本の人口の割合でいえば最も多いのがA型で、O型が第二位であることを考えると、約半数というのはだいぶ多いほうであることがわかりますね。ちなみに、最近のO型総理大臣には、菅直人さん、鳩山由紀夫さん、森喜朗さんなどがいらっしゃいます。

トボケているようで大物っぷりを発揮するO型さん。
あなたの隣のO型さんも……そして、O型のあなたも、もしかすると大きく羽ばたくタイプかもしれません!


このページの先頭へ