ストーカー化注意! 恋愛で執念深い血液型ランキング

5677413506_dc8973be3e
喜ばしくはないことですが、もしも失恋をしたとき、あなたはどのような行動を取りがち? やけぐい? やけ酒? それとももしかして、失恋の相手を追いかけますか? ついつい執念深くしてしまいがちな血液型ランキングがでていますよ!

1位:A型

完璧主義のA型さんは、付き合っている最中も、相手に不足を感じさせまいと、自分を曲げてまで相手に尽くしていることが非常に多いようです。ですから、振られてしまったときには、「あれもしてあげた、これもしてあげた、それなのにどうして私が振られるのよ!」と思ってしまいます。

そして、完璧主義が災いし、自分のみじめな姿を認めることができないのです。そのために、相手の家まで押しかけてしまったり、悪いところがあったら直すから! と食い下がってみたりと、なかなか諦めることができません。

下手をするとストーカー扱いされてしまうかもしれないので、注意しましょう。

2位:AB型

繊細な人の多いAB型さんは、振られてしまうと深く傷つきます。自分のすべてを否定されたような気持ちになり、立ち直りはきわめて遅いほう。

それゆえに、別れてからインターネットで相手のことを検索してしまったり、SNSをしつこくチェックしたり、下手をすると「自分を傷つけた報いを」と、復讐を考えてしまうこともあります。

3位:O型

O型さんは、すっぱり諦めることのできるタイプで、振られたときは落ち込みますが、立ち直りも比較的早いほうです。

一時的に、怒りを覚えたりずーんと落ち込んでも、いやいや! あんな奴のために落ち込む時間はない! 自分にはもっとやることがあるのよー、と明るく解釈しはじめるので、しつこく元カレに時間を割くことはありません。

4位:B型

付き合っているときから、彼氏よりも自分のことが大事なB型さんは、もし振られ他としても、ほとんど傷がありません。

「ふーん、そうなの、じゃあ次!」と切り替えも早く、執念深いという言葉とは無縁です。

恋には色々なトラブルが付きもの。でも、終わったものは終わったもの。復縁を考えるときもありますが、基本的には、ネガティブな感情で自分のパワーを損ねないよう注意したいものですね。


このページの先頭へ