永遠の阪神・巨人? A型とB型はどうやったら仲良くできるのか!?

phm23_0066-s
血液型が4種類ある中でも、「コイツとは相性が悪い!」という傾向が非常に顕著なのが、「A型とB型」の間柄です。相性は色々ありますが、これほど顕著に「相性が悪い」と言われている関係も珍しいでしょう。

A型さんの中には、「B型が苦手」と明言する人が非常に多いですし、B型さんも、血液型を気にしているわけではなくても、A型を相手に微妙、苦手……という感情をよく抱くようです。A型とB型はどこが合わないの? そして、仲よくするにはどうしたら良いのでしょうか?

無類のルール好きと、無類のルール嫌い

A型さんとB型さんとの間に起こるトラブルのモトは、大体ここだと言っても過言ではないでしょう。A型さんは無類のルール好き。世の中の一般的なルールから、自分の中で勝手に決められたマイルールまで、あれもこれもがんじがらめに考えることが大好きで、それこそが正義だと思い込んでいます。

A型さんの特徴としては、世間一般の常識ということの他に、自分独自のルールも「世間の常識だ」と主張し、自分だけではなく、他人にもその常識を守るよう要求する部分があるのです。ですから、A型さんと生活しようと思えば、A型さんの持っているルール観を尊重しなければムリです。

しかし、B型さんはそうしたルールで固められるのが大嫌い。一般常識でさえも、覆したくなることが多いのに、ましてA型の個人ルールなど知ったことではありません。そして、お互いが「自分のことを尊重してくれない」と感じるところから、A型さんとB型さんの行き違いが始まっているのです。

仲よくしたい相手とは、贈りものを欠かさずに!

こと、ルールを守るか、ゆるく自由に過ごすかという点に関しては、A型さんとB型さんとの間で妥協点はないでしょう。それでも、仲よくしたいA型さんがいる! 関係を保ちたいB型さんがいる! というような場合には、誕生日のプレゼントや、プチギフトを相手に贈ることをおすすめします。

二人の関係性にもよりますが、お中元やお歳暮であっても良いですし、男性ならば、誕生日などを理由に飲みに行くでも良いでしょう。大切なのは、「自分のことを大事にしてくれている!」ということが、相手に伝わること。日常的な生活の中では、とかくお互いに、尊重されていない、大切に思ってくれていない、と思いがちです。

年に数回でも「あ、誕生日を祝ってくれるんだ」「誘ってくれるんだ」と思うだけで、日常的にも相手を尊重したり、大事にしようと思う……そこから、A型さんとB型さんの「いい関係」が見いだせるかもしれません。


このページの先頭へ