A型なのにO型っぽい? 隠れ血液型サインって?

あなたには、経験がありませんか?自分はA型なのに、O型っぽいねー! と言われること。そうでなければ、友達はO型なのに、なんかB型っぽいなーと思うようなこと。血液型占い、「そんなに当たらないでしょ」って思うこと。

blood3
実はそれ、「隠れ血液型」からのサインかもしれません!では、隠れ血液型って、何なのでしょう?

「隠れ血液型」とは

たとえば、あなたはA型だとします。でもあなたには、どこかA型らしくなく、どちらかというとO型っぽいところがある。そんなとき、ご両親の血液型を見てみましょう。ご両親のどちらかが、O型ではありませんか?

お父さんかお母さん、どちらかがO型だった場合には、あなたがA型でも、あなたの中にはO型の血が入っています。性格もA型だけではなく、O型の影響を強く受けるのです。

ご両親が両方A型であっても、おじいちゃんやおばあちゃんにO型がいた場合、あなたに影響を与えることがあります。その場合は、ご両親のどちらか、或いは両方が、「O型っぽいA型」かもしれません!

同じことがB型にも言えます。B型なんだけど、O型っぽい! ということがあるのは、ご両親や、祖父母にO型がいる、O型の血を受け継いでいる場合が多いのです。

O型は劣性遺伝なので、少しでもA型、或いはB型の要素が含まれていれば、その人の血液型はAかBとなります。Oは顕在化しませんが、体の中にO型の血が流れている人というのは多いもの。

逆に、O型の人でも、ご両親ともにA型、或いは両親ともにB型、ということが結構多く、この場合は、O型なんだけれどもA型寄り、もしくはB型寄りに成長することがあるようです。

ただし、AB型さんの場合は、これがあまり当てはまりません。というのは、「AB型」は「A型」と「B型」の血から形成されているので、そこに「O型」が入る余地はありません。

したがって、A型寄りのAB型さん、或いはB型寄りのAB型さんというのは居るのですが、O型寄りのAB型さんは、ほとんどゼロといって良いでしょう。

血液型占いが当たらないな~と思っているなら、一度ご両親、それから、おじいちゃんおばあちゃんの血液型にまで遡ってみてはいかがでしょうか。


このページの先頭へ