血液型で違うみかんのむき方? なんでそうなるの?

「血液型で、みかんのむき方が違う!」という、ある写真が、いつからか話題になったことをご存知ですか?
blood1
icon-arrow-circle-right A型のお母さんは、どの皮の大きさも均等になるように、きっちりと剥くタイプ。できあがりはまるでお花みたいです。B型のお父さんは、むき方は適当で、ティッシュと一緒に皮がくるくる丸められています。

この写真を撮ったのはAB型のお兄さん。リンゴを丸ごと剥くように、くるくるとらせん状に剥いているのが特徴。一方で、O型の弟くんは、もう皮がブッチギレのコマギレ。テーブルの上、色々なところに散乱しちゃってます。

実際のところどうなの!?皆さんの声

それぞれが、他の血液型を見ると、「弟は不器用なだけだろ……」などという声もあるのですが、圧倒的に、「自分はABだけど、確かにそうだ」「自分はAだけど、それがデフォルトだと思ってた」という声のほうが多いんです。

icon-arrow-circle-o-right A型さんに至っては、みんながきっちり剥くと思っている人もいるんですね! お父さんも、お母さんもA型のA家族で育ったのでしょうか。

icon-arrow-circle-o-right B型さんは、ティッシュの上できっちり剥くこともあるよ、という声が。B型さんは自分のやりたいようにやる! という一面が強いので、その時その時の好みによって、やりたいようにやってしまうんでしょうね。

icon-arrow-circle-o-right AB型さんは、人によってA型寄りのやり方をする人、B型寄りのやり方をする人もいるようです。面白いのは、O型みたいなむき方をするAB型はいないってこと。性格もこのとおりで、O型っぽいAB型さんは絶対にいませんよね。

すごくなると、みかんの皮で伊勢エビを作ってしまう人もいるみたいです。いずれの場合も、AB型の独創性が良く出ていますね。O型は絶対にやりません。

icon-arrow-circle-o-right O型さんは、正直、みかんの皮がどのように剥けようと、みかんが食べられればそれでいい……という性格なので、コマギレにちぎるときもあれば、そうでないときもあります。

ただ共通しているのは、みかんの皮を散らかしたり、捨て忘れて、よく家族に怒られるってことかもしれません。

O型さんの声で、「わかるわかる。A型を目指したいけどできない」というリアルなつぶやきがあったのが、印象的でした。あなたは何型で、どんなみかんのむき方でしょうか?

このページの先頭へ