国民性の根本に迫る! A型の特徴まとめ

突然ですが、日本人の中で、一番多い血液型が何型か、ご存じでしょうか?それは、日本人のおよそ40%を占めるといわれる、A型さんです。
blood20
A型さんに次いで、O型さんが30%、B型さん20%、AB型さん10%。これが、おおよその日本人の、血液型の割合だと言われています。

総合的に考えると、AB型さんにはA型寄りの性格をしている人が一定数、いますし、O型さんの中にも、ご両親や祖父母の血液型にA型が入っている場合、A型寄りの性格になる人が多くいます。

icon-arrow-circle-right こう考えますと、日本人の中で最もメジャーなA型タイプの特徴は、日本の国民性に大いに影響を与えているわけですね。

日本人には、真面目な人が多い!?

例えば、世界でも「日本人は、真面目だ!」と言われますが、必ずしも、日本人の全員が真面目で堅苦しいわけではありません。

ところが、日本人のおよそ4割を占めるA型さんは、真面目な性格をしており、この4割以外にも潜在的にA型の性格をしているAB型さん、O型さんがいますから、日本の傾向としては、仕事もプライベートも、とにかく真面目できっちりとしたがるのです。

icon-arrow-circle-right そして、きっちりとしているのが正解! というような、世の中の風潮ができあがるわけですね。

ユーモア溢れる一面も

日本人の国民性を理解するために、もうひとつ忘れてはいけないことがあります。それは、「B型も結構多い」ということ。実は、国民のおよそ4割がA型! という現実は、ヨーロッパ諸国や、アメリカとあまり変わりません。

icon-arrow-circle-right ところが、ヨーロッパやアメリカでは、4割近くを占めるA型以上に、5割近くをO型が占めているのです! そして、B型はAB型と同じく、10%に満たないようです。

一方で、日本ではB型が2割にものぼります。このため、日本ではおおまかな流れとして、A型寄りの考え方が主流であり、「真面目が正義」なのですが、一歩羽目を外すと、B型寄りの「やりたいことをやる!」という方向に流れていく傾向も……。

日本は、世界的に見ても「A型が一番多い!」という特徴を持った国です。その分、日本には堅苦しいところもありますが、B型らしいユーモア溢れる一面も。日本の人にも、海外の人にも、そんな日本という国と国民性を楽しんでいただきたいと思います!

このページの先頭へ