牡羊座のB型男性は、並はずれたオーバーランナー!?

星座は12、血液型は4ありますが、その中でも最も、自分勝手!と思われがちなのが、この牡羊座のB型です。実際、目先のことに興味がいって、大局を考えることが苦手……ということについては、自覚している人も多いことでしょう。

seiza01_ohitsuji
icon-arrow-circle-right 興味のあることに一所懸命なのは良いのですが、周りのことを考えず走って行ってしまいますので、成功すればまだしも、ひとたび失敗すれば自他ともに大きな被害を生むこともあります。

特に、口から飛び出すわざわいは時折、あなたの周囲から人を遠ざけ不運を招きます。何をおいても一拍の深呼吸が大切です。
牡羊座のB型男性の恋愛・結婚運

恋愛面に限ったことではありませんが、概して自分が好きなものの方向ばかり向き、パートナーに専念してくれないタイプ。ただ結婚すれば、わがままではありますが、妻の若さや健康を気にしてくれる素直な夫となります。

ただそれも、自分の妻は若くて美しいのが良い、というやや自分勝手な思考ではありますが……。このため女性とのお付き合いを長続きさせ、結婚に持ち込むまでに苦労します。相手の心情を考え、嘘でもデート中だけは相手に専念する努力をしなくてはなりません。
牡羊座のB型男性の友情運

その定まらない方向性から、友人を選びます。あなたに振り回されて離れていく人あり、それでも良い人、あなたを面白いと評価してくれる人だけが残るでしょう。

元来あなた自身が、あまり深い付き合いを好まない、常に自分の好きにしていたいタイプです。多くの友人を追いかける趣味はありません。残ってくれた人のことを大切にすれば、おのずから友情は長続きします。
牡羊座のB型男性の金運

icon-times-circle-o お金儲けには向いていません。増やそうと思うならせいぜい株でしょうけれど、せっかくお金が増えても、貯めるよりも先に、目の前の興味のあることや、旅行などにお金を使ってしまいます。必要経費を計算して、きちんと確保するようつとめましょう。

牡羊座のB型男性の仕事運

体力も知恵も必要な、体当たりでできる仕事が向いています。各種の記者や、俳優、作家、レーサーなどが適職です。接客業はトラブルを起こしやすく、不向きでしょう。

牡羊座のB型男性の健康運

icon-exclamation-circle 身体はおおむね頑健で、健康な人が多いですが、いわゆる「キレる」のは脳にとってよくありません。殊に、晩年になってから脳卒中やクモ膜下出血が心配されますので、ご注意を。


このページの先頭へ