AB型男性は、シャイなので思いやって!

AB型男性は二面性がある、ということはよく言われますね。これは、ABという血液型が、A半分、B半分でできていることに大きく起因しています。半分はA型。とても神経質、合理的、完璧主義な一面でできています。

ab-2

しかし、もう半分はB型。あちこちと趣味次第で方向性を変え、非現実的な表現も平然と使う柔軟性が特徴です。この二面性から、AB型は基本的に、他人からはとても理解しづらい性格となります。

icon-arrow-circle-right また、自分の考えを積極的に発信することをなかなかしないので、わかりづらさはなおさらです。

数多くの血液型診断で、AB型は自分の考えをよく発信するようにと書かれているはずですが、現実にはそれが難しく、どうしたらいいか判らないまま人生を生きているAB型も多いのです。

AB型男性の理解しづらい言動や性格、そこもひっくるめて愛してあげること

AB型の男性と人間関係を結ぶなら、例え相手が多少判りづらい、理解しづらい言動や性格をしていても、そこもひっくるめて愛してあげる必要があります。これは家族としても友人としてでも、また会社の仲間としてでも、どんな立場においてもとても重要なことです。

AB型が表面に表現していることと、AB型の本心は、全く違うことがあるのです。それは、AB型と関係を結ぶ相手のほうが、直感的に長けていないと難しいことかもしれません。

しかし、AB型の男性は、自分自身で自分のことがよく分かっておらず、ただ受動的に流されながら生きている場合も多いようなので、周囲の人間が少し大人になり、くみ取ってあげたり、AB型男性が本当にしたいことを手配したり、手伝ってあげる必要があるのです。

icon-hand-o-up そのことは、AB型男性に安心感を与え、良い関係を築く結果となるでしょう。

AB型男性は周囲の人から見て「自慢のできる彼女」が欲しい

恋愛面では、AB型男性はクール気取りで、おしゃれな女性が大好き。もちろん、自分もおしゃれを心がけてはいるようです。彼の気を引くためには、彼が好きそうなオシャレで常に自分を飾っておくことが大切。

周囲の人から見て「自慢のできる彼女」が欲しいと思っている節があるので、中身はもちろん、見た目が大切です。シャイな一面もあり、みんなの目の前でのアプローチや、いちゃいちゃするのは苦手。ファッションと目力の秋波で主張するのが効果的です。

このページの先頭へ