A型女性は、本当は控えめではありません

A型女性には、控えめな人がとても多く、自己主張に乏しい感じが全体的に漂っています。しかし、その表面上の雰囲気を信じて、好き勝手させてくれる相手だと思ってはいけません。

a
icon-arrow-circle-o-right 口では「私のことなんて気にしなくていいのよ」と言いつつ、本音ではいの一番に気にかけてほしい。しかも、それで気にかけてもらえなかったときに、後から恨み言を言うタイプなのです。

ですから、A型女性が何といおうと、その意見をないがしろに扱うことがあってはいけません。彼女が、お土産はいらないと言ったからといって、本当に何も買ってこないなどということがあってはならないのです。

自分に対しても他人に対しても神経が細やかで、完璧主義なA型女性

神経が細やかで、完璧主義です。しかも、自分のことに留まらず、他人のことも完璧にできていなくては気が済みません。そのため、自分のことはもちろん全力でやりますし、他人を完璧に「してあげる」ために手も出し、口も出します。

icon-arrow-circle-o-right よく言えば、とても親切です。悪く言ってしまえばただのお節介で、特に、手出しをされたくないタイプの人にとってはただのお邪魔虫であることも否めませんが、A型女性とうまくやっていきたいと思うのでれば、ここは我慢するしかないでしょう。

A型女性としては、「あなたのために、私努力してあげているの」ということになりますので、拒絶すると彼女は拗ねて、一気に関係が悪化してしまいます。

A型女性をパートナーにしたいのであれば話を積極的に聞いてあげること

恋愛面で、A型女性をパートナーにしたいと考えるのであれば、A型女性のそばに寄っていっていろいろな質問を浴びせ、彼女の話を積極的に聞いてあげると良いでしょう。

icon-arrow-circle-o-right A型の女性は、日常的にさほどの自己主張をしません。しかし、頭の中では常識では考えられないほどのことを考えていて、考えすぎから取り越し苦労まで、ぐるぐる、ぐるぐると頭の中で考えがめぐっています。

本音をいえばそれを話したい気持ちでいっぱいなので、話をきいてくれる相手のことは信頼しますし、自分に必要な人と考えてくれますので、良好な関係を維持できます。

このページの先頭へ