B型男性とO型女性の相性は、意外と好相性で長続き!

O型女性は理論的な現実主義者であることが多く、B型男性は、感覚的にものごとを捉えることが得意な人が多いので、双方お互いを理解できないと思っていることもあり、仲よくなるまでは反発することも珍しくありません。

7bo
icon-hand-o-up しかし、第一印象に反して、B型男性は話し上手で人を楽しませるのが好きで、O型女性は聞き上手、話し手に気持ちよく語らせることに長けています。関係が近づくに従ってお互いに惹かれ、付き合うに至るカップルも多いのです。

基本的には、ばっちりな相性!

O型女性は、人に尽くしたい、守ってあげたいという強い母性本能を持っていて、奔放さゆえに生きにくさも感じやすいB型の男性に対して、支えてあげたいという感情を持ちやすいようです。

B型男性の立場としては、正直なところ他人の感情に配慮をしたり、他人に合わせたりということが先天的に苦手で、なにかと世間ずれもしやすいタイプだけに、そうした方面に長けたO型女性から適切なアドバイスをもらえることで一気に問題が解決!

徐々にO型女性を信頼するようになり、やがて自分のすべてを預けるようになっていく人もいます。

icon-arrow-circle-right ですから、B型の男性とO型の女性では、女性側のほうが圧倒的に、立場が強くなります。実際の年齢は男性が年上だったり、同年齢だったとしても、まるで女性のほうが年上であるかのよう。

基本的には、そうした頼られる立場で過ごすことはO型女性にとっても気分の良いことなので、B型男性とO型女性の相性はばっちりと言うことができます。

O型女性はB型男性への世話の焼きすぎに要注意!

気をつけたいのは、B型男性がO型女性を頼るようになり、それが、頼るを通り越して「依存」になってしまうことがある、ということ。これは、頼るほうも悪いけれど、なんでもやってあげてしまうO型女性の側にも、やりすぎてしまうという原因があります。

あれこれと世話を焼くことは、もちろん相手を助けることではありますが、状況によっては「だめんずを育てる」ことにもなってしまうのです。こうなるとO型女性が困った立場になったり、鬱陶しくなって破局を迎えることもあり、男性側、女性側共に要注意です。

このページの先頭へ