O型男性とO型女性の相性は、自己主張レベルがカギ!

O型の男性O型の女性とは、お互いにおおらかで、しかも、似たもの同士理解しあえるところも大きく、好相性ということができます。

9oo
icon-arrow-circle-right O型男性からみれば、O型女性は細かいことも言い過ぎないし、O型男性の行動を信頼してくれて、たとえばお金の使い方などをいちいちチェックされたり、不必要に浮気を疑って携帯を見たりすることもまずない、自分を落ち着かせてくれる相手です。

icon-arrow-circle-right 一方O型の女性からみても、O型男性は、自分の行動を制限することもなく、ずぼらな部分も理解して受け止めてくれる素敵な相手。時折、お互いに理解できすぎてつまらなく感じる部分もありますが、おおむねうまくやっていくことができます。

頑固同士なので、喧嘩が起きた場合には要注意

注意したいのは、お互いO型同士ということで、お互いが自分のポリシーを強く守る頑固者だということです。

icon-hand-o-up 相手のポリシーに関わる部分に触れなければ、相手が何をやってもお互いに許容しますが、ひとたび「譲れない部分」に抵触してしまった場合には決して相手を許しません。これが原因で喧嘩になり、そのまま破局を迎えることも珍しくはないのです。

こうした展開を防ぐには、ひとつには相手の譲れない部分が何なのかをお互いによく把握しておくこと。もうひとつは、万一相手がそうしたデリケートな部分に踏み込んでしまったとしても、やはり許すおおらかさ、謝る潔さを持ち合わせておくということです。

O型男性とO型女性とで喧嘩が起きた場合、頑固同士ではありますが、自分が悪かったと認めたときにはすっと謝罪するスマートさもあります。これを、お互いにいかに許せるかということがネックです。

頑固同士の関係になますので、悪いと思っているほうがすんなりと折れなければ、関係は修復のしようがなくなってしまいますので要注意です。
関係を長続きさせるには

なお、O型には自分を強く信頼しているタイプもおり、この場合は、何か相手の気に障ることを言ったりしたりしても「自分は悪くない!」と開き直ります。

こうしたタイプを、相手のO型は決して許すことができません。いずれの場合も、自己主張は抑えめにして衝突を回避することが、関係持続の秘訣です。

このページの先頭へ