AB型男性とAB型女性の相性は、共通項があり理解しあえる関係!

AB型男性も、AB型女性も、どちらもが、器用で繊細、自分の感情は表に簡単には見せない、時折、気分屋、という共通した性質を持っています。

13abab

お互いが持っている性質なだけに、お互いのことはよく理解でき、理想的なカップルになることも珍しくはありません。相性としてはおおむね良好です。
相手のことが理解できるため信頼関係は◎

友人関係から、恋人に発展することも多い関係性です。相手のことが理解できるだけに、信頼してお互いに身を任せることができます。わかり合えるだけに、相手から離れられなくなることも。

icon-hand-o-up それは、恋人同士の信頼関係というよりも、人間同士の信頼関係といったほうが良いかもしれません。

気分屋な部分は要注意

気をつけていただきたいのは、AB型の持っているB型的な部分、つまり、気分屋でその場その場で興味をひかれた方向に行ってしまう部分が、お互いに発揮されると、ふたりはバラバラになってしまい、それまで築いた信頼をも失ってしまう可能性があるということ。

AB型さんは決して、安定感のある性格ではありません。どちらかというと、ものごとの細かい部分を気にするにも関わらず、あっちへフラフラ、こっちへフラフラと手を出します。

器用だからこそできるワザですが、基本的にAB型さんの生き方は不安定なのです。その分、交際の相手には安定感や安心感を求めている部分があり、AB型同士の恋愛で二人ともがあまりに別々の方向を向いてしまうと、交際している意味すら見失って破局を招くのです。

icon-arrow-circle-o-right そうはいっても、AB型同士のカップルは相手の心を読み取ることにもお互いに長けているので、決定的にお互いの心が離れてしまう前に気持ちを伝え合い、破局を避ける場合も多く見られます。

AB型は感情表現が乏しく、こうなる前にはなかなか相手を愛しているということを伝え合うことがありません。ところが破局を防ぐ最大のカギは、普段のコミュニケーションにあるといっても過言ではないのです。

このページの先頭へ