血液型相性ランキング

3366638211_55e88161a4科学的根拠はないない! と長年、言われ続けながらも、ゼッタイに何かありそうなニオイのする血液型と相性。今回は、各血液型、男女500人ずつにとったアンケート結果をもとに作成された「血液型相性ランキング」を発表します!

1位 A型女性×O型男性

最早鉄板ともいえるこの組み合わせは、繊細で優しさはあるけど、優柔不断で決定力に欠けるA型女性と、真逆におおらかで決定力はあるけど、繊細さに欠けるO型男性。こうした性格の特徴を短い言葉で挙げてみると、お互いがお互いの持たざる部分に惹かれあい、補完しあっている関係がよくわかります。

O型男性は亭主関白になる傾向がありますし、A型女性は大抵が従順で、強情ではありますが、自分を引っ張ってくれるO型男性にたて突くことはあまりありません。喧嘩も少なめで、良い相性を自覚しているカップルも多いようです。

2位 B型女性×O型男性

次にランクインしてきたのは、自由奔放な傾向の強いB型女性と、相手を野放しにするタイプの多いO型男性です。

基本がおおらかなO型男性は、相手となるB型女性があまりに目に余る行動や、非常識な行動をとらない限りは、できるだけ自由にさせ、その自由を楽しむ女性を見て自分が楽しむといったような、穏やかな傾向を持っています。

男性からの束縛が少ないという点で、B型女性にとっては最も時間を共有しやすい相手、自由にさせてくれる相手がO型男性というわけです。

3位 A型女性×A型男性

A型同士のカップルがここでランクイン。このA型同士という組み合わせは、友人同士の場合、或いは恋人同士の場合には、お互いの欠点が、自分の欠点を突きつけられているように感じ、必ずしもうまくいかない例も多くみられます。

しかし、結婚を視野に入れた恋愛、もしくは結婚後の生活という部分になると、お互いがよく言えば繊細、悪く言えば神経質ですので、お互い同士最も信頼しあって暮らせる相性となるのです。

O型男性と結婚すれば、そのずぼらさに頭を悩ませるA型女性も、A型男性が相手ならばそのようなことはありません。

4位 O型女性×O型男性

4位にランクインしたのは、O型同士のカップルです。O型は、よく言えばおおらか、悪く言えばズボラであるがゆえに、他の血液型とは何かとトラブルを起こしやすい傾向にあります。

その中で、同じO型同士であればお互いのズボラさが理解できるので、ズボラなことをしても喧嘩に発展することがありません。良い相性ということができます。

5位 O型女性×A型男性

続いてもO型がランクインです。第5位、O型女性のお相手は、繊細で神経質なところの目立つA型の男性。いつもピリピリしていて、どこか人間味に欠けるようにさえ見えるA型の男性からすると、O型の女性はまさにオアシスです。

天然のところのあるO型女性ですが、A型男性から見ればかわいらしいことがほとんど。但し、A型男性は無類のきっちり好き。O型女性の苦手分野でもありますので要注意です。

6位 O型女性×B型男性

O型男性×B型女性の組み合わせのまさに逆パターンで、自由奔放なB型男性を、優しく見守り、かついつでも待っていてくれるのがO型女性です。

但しこの関係の場合は、O型女性が待ちきれなくなると、「はい次!」と意外とあっさりと捨てられてしまうかも。自由奔放もほどほどに。

7位 AB型女性×AB型男性

7位にランクインしたのは、唐突にもAB型同士のカップルです。6位まで、姿を見せなかったAB型ですが、AB型同士であれば相性は良好。というのも、AB型のひとつの特徴が、「相手に理解してもらいにくい」ということなのです。

同じAB型同士であれば、その理解しがたい部分を理解しあったり、或いは、「理解しがたい部分があるが、AB型ってそんなもの」という認識があるがゆえに、理解しがたいことが問題にはなりにくいのです。しかし、それでもベスト7という順位は、いつでも孤独感を抱えがちなAB型の特徴をよくあらわしています。

8位 A型女性×AB型男性

前半最後のカップルです。A型女性にとっては、AB型男性はとても理解しにくいですが、それでも彼の持っている、こだわりが強く細かい傾向は、A型の特性と通じるものがあり親近感を抱きます。

一方でAB型男性の持っている、スピリチュアルに研ぎ澄まされたようなシャープな部分とはA型女性は共感できません。何を考えているかわからないと受け止めてしまい、却って不信感につながってしまうのです。

AB型男性としては、従順で流されやすい部分もありA型女性の言いなりになる部分も多く、お互いのこだわりの方向がいかに合っているか、ということがうまくいくか否かのポイントとなるでしょう。

9位 AB型女性×A型男性

AB型の女性は、A型男性から見れば自由で謎が多く、魅力的な存在です。A型男性自身には、自由なところがあまりなく、白黒はっきりさせるタイプなのでグレーゾーンもあまりなく、自分にないものに憧れるようです。

一方、AB型女性はしっかりしているように見えて、実は信念が固まっておらずブレやすい人も多いので、A型男性のとにかくしっかりした部分に惹かれます。

ただ、お付き合いに発展したときに、A型男性がAB型女性のグレーゾーンを、白黒はっきりさせようとしすぎてしまうと、私には合わない……と思われて長続きしないことも。不思議な部分は不思議なままそっとしておいてあげるのが良いのです。

10位 B型女性×B型男性

ここでB型同士のカップルがランクインです。B型同士は、自由主義、束縛を嫌う、という特徴をお互いに持ち寄り、お互いに理解しあって生活します。

そのため、相手の自由もそれなりに尊重しますが、逆にそれが、お互い自由にしすぎてしまって接点を希薄にすることがあるのです。こうなると、お互いに「付き合っている意味が無い」と思い始め、別れに繋がってしまうので要注意。共通の趣味を持ったりして時間を共有すると良いようです。

11位 AB型女性×O型男性

AB型の女性から見たO型の男性は、とっても優しくて頼もしく映ります。

実際、O型男性は優しいところも大きいですが、実質的には自信家で亭主関白の傾向も強く、オレについてこい! とったリーダーシップも多分に持っています。自分の信念があまり強くなく、フラフラしがちなAB型の女性にとってはあこがれの相手と言うことができるでしょう。

ただ、O型の男性からみたAB型女性は、ミステリアスな部分があって最初は興味をそそられますが、徐々にイライラさせられる存在に。AB型女性の持っている、好き勝手にするけれども、そこに確たる信念がない、しかも部分的には大変細かくてうるさい……という状況はO型男性の好みではありません。O型男性とお付き合いをしているAB型女性は、是非気をつけておきましょう。

12位 O型女性×AB型男性

AB型男性の最たる特徴は、そのクールさ。O型女性はまさにそこに惹かれてゆきます。但し、クールなのは外面だけ、人目がなければ自信なさげな態度を表に出してくるのもAB型男性です。

いわゆるツンデレになりやすいタイプですが、元が自信家のO型女性は、気分によって態度を変えてくるAB型男性にはイラっと感じさせられることも少なくありません。O型女性の心を掴みたいのなら、AB型男性としては気にしておきたいポイントです。

13位 B型女性×AB型男性

AB型の男性は、少なからず他人に理解されにくい、シークレットな部分を持っています。自分の気持ちを積極的に他人に話そうともしませんし、そもそもその時々で気持ちが変わることもよくあります。

彼と上手に付き合うためには、女性の側から彼を理解しようという気遣いが欠かせませんが、B型の女性にはそうした繊細さはありませんので、関係の長続きもあまり期待できません。

14位 A型女性×B型男性

B型男性の最大の特徴といえばその自由奔放なところで、A型女性の最大の特徴といえばその束縛性でしょう。B型男性は、彼の自由な信念に従って、興味のあるところへフラフラ、フラフラと飛んでいってしまいます。

A型の女性は、そこに憧れるものはあるものの、やがてそれを「信用ならない」と感じ始めます。一方で、B型男性のほうも、A型女性のしっかりしすぎるほどしっかりした部分に対して、束縛や、嫌味なものを感じてしまうことも。それらの部分をお互いの長所ととらえることが大切です。

15位 AB型女性×B型男性

B型の男性にとって、知的な印象の強いAB型の女性は憧れの存在! 気になって積極的にアプローチしたくなる女性です。AB型女性には、一見してわかりづらいミステリアスな部分もあるので、余計に興味を惹かれるようです。

しかし、B型の男性にも自由奔放で気分屋な一面があり、これが付き合っていくうちにお互い理解できない部分となってしまうようです。

16位 B型女性×A型男性

残念ながら最下位にランクインしたのは、B型の女性とA型の男性。この組み合わせは、自由気ままで、勝手に行動したいB型女性に対して、A型の男性がしっかりしていることで、ごく稀にバランスがとれてうまくいくこともあります。

しかしほとんどは、A型の男性が相手を束縛してしまう結果になり、A型男性にとっても相手の自由な一面がいいかげんに映り、お互いに嫌気がさして喧嘩を招くことも多いよう。お互いの特性を長所ととらえ、自分にない面を大切にすることが肝心です。

いかがでしたでしょうか。血液型の組み合わせは全部で16。相性のよしあし、ランクづけはあるものの、大切なのは相手のいいところを見つけてあげること! それこそが、お互いの長続き、うまくいくヒケツなのです。

このページの先頭へ