交通事故を起こしやすい血液型ランキング

3713066802_93bde24e06えっ、そんなことも血液型に関係あるの!? と思われがちですが、交通事故を起こしやすい血液型というのがあります。さあ、事故に一番注意しなくてはならないのは、誰でしょう?

1位 A型

事故を起こしやすいナンバーワンは、A型さんです。注意が散漫だというわけではありませんが、なんと言ってもイライラしやすいことが、事故を起こしやすくする原因。

A型さんは、本来とても細かく、冷静に運転をしていればそれほど危険な目には遭いません。ところが、運転前にイラっとする出来事があったときは、かなり要注意!

そのことが頭から離れず、いつの間にかスピードがあがっていたり、ぐるぐると考えてしまったりして危険に気づくのが遅れてしまうのです。

2位 B型

B型さんの運転は、元々ちょっと不安なところもあるみたい。車窓から見えるものに注意をとられたり、人との会話に注意をとられたりして、散漫なところが見受けられます。

事故が多い原因も、うっかりミスがほとんど。実は、1位のA型さんと、2位のB型さんとは、事故を起こしやすい数値はわずかにB型さんが下回るだけで、ほとんど変わらないといっていいようです。普段の運転に集中しましょう!

3位 O型

日常的にイライラすることも少なく、運転前に何かあったとしてもそれを忘れて運転することのできるO型さんは、A型やB型に比べれば、事故を起こす確率は低いようです。

とはいえ、もともとズボラな一面のあるO型さんは、道路を歩いたり、車で走ったりしていても、周囲をよく見ていないことが時折ある様子。

スピードを出しすぎているわけじゃないのに、直前まで危険に気づかなかった! などという経験はほかの血液型に比較して多いかもしれません。要注意!

4位 AB型

一点集中型のAB型は、第4位、安全性の高い位置にランクインです。

A型さんの細やかさを持ちながらも、B型さんの広範囲な視線をも持ち合わせているAB型。ものごとに動じない冷静さは、運転の安全性にもひと役買っているようです。

いかがでしたでしょうか? お心当たりのある方も多かったのでは。しかし、血液型で事故の可能性が低いといっても、いつ遭遇するのかわからないのが事故。安全面、いつでも気を配っておきたいものですね!


このページの先頭へ